卵子の質を良くして妊娠しやすい体を作ろう

女性は年齢が上がるにつれて妊娠確率が下がってしまいます。それは排卵がスムーズに行われず着床しにくくなるからです。高齢でも諦めずに子供を授かるためには、この卵子の質をあげることが大切だと言えます。
卵子は一定の温かい体温の下で育ちます。つまり、卵子の改善に冷えは天敵なのです。逆に言えば、体を温めることで質のいい卵子を育てることが可能になります。
毎日しっかり湯船に浸かる、温かい食事や飲み物をとる等の対処をする方が多いのですが、それでも効果を感じられなければ運動不足かもしれません。体にあま り筋肉がついていないと体温が上がりにくいからです。その場合日常生活に運動を取入れ、適度に筋肉をつけることをお勧めします。特別なスポーツを行う必要 はなく、ウォーキングやサイクリングを習慣づけるだけで十分です。ただもし何か新しく始めたいのであれば、ホットヨガが良いでしょう。体にしっかり汗をか きながら運動できますし、リラックス効果を得る目的もあります。加えてお産に必要な関節を柔軟にする役割も果たしてくれるため、妊活には理想的です。
妊娠確率は日々の努力で上げることが可能です。現に高齢で出産された方は何人もいます。年齢に負けない妊活を頑張って下さい。